2014年12月9日火曜日

「有吉AKB共和国」#225 AKB48 (橋本耀、佐々木優佳里、高橋朱里) & HKT48 (山本茉央、朝長美桜、多田愛佳)

【MUD(泥まみれ)/Tシャツ+ショートタイツ/田んぼの泥→ほぼ全身/2014年12月9日放送】
今回は有吉大統領にAKB48かHKT48のDVDを買ってもらうために「AKB48 vs HKT48 ~ガチンコ三番勝負~」と題して勝負を繰り広げました。
最初の「人間100本ボウリング」では、ローションの塗られたレーンを滑り、頭からピンに突っ込んで倒した本数を競いました。ローションの量は少なく、衣装も極力濡れないようにウィンドブレーカーのようなものを着ていて、WETシーン的な要素がなかったため画像は省略します。

2番目の「アカマタ引っ越し対決」で2時間半もかかってしまったために、日が暮れた後の田んぼで最後の勝負「泥んこまわし狩りレスリング」を行なうことになりました。
先鋒は山本茉央vs橋本耀、中堅は佐々木優佳里vs朝長美桜、大将は高橋朱里vs多田愛佳で、相手のまわしを早く取ったほうが勝利となります。
結果は先鋒・山本茉央、中堅・佐々木優佳里、大将・多田愛佳の勝利で、HKT48チームが三番勝負を制することとなりました。

気温17℃と田んぼに入るには寒いためか、あまり派手に泥まみれになるようなこともなく、あっさりと勝負がついてしまいました。また、日が暮れて暗くなってしまい、よく見えない場面もあったのが残念です。
マイレート:2/5 ★★

2013年7月3日水曜日

「NOGIBINGO!」#1 乃木坂46 (桜井玲香、生田絵梨花、橋本奈々未、生駒里奈、西野七瀬、松村沙友理、白石麻衣、ほか)

【PIE(パイ投げ)/セーラー服型の衣装/ホイップクリーム→顔、ほぼ全身/2013年7月3日放送】
乃木坂46のメンバーが打倒AKB48を目指すため、過去にAKB48がやってきた企画をベースに、更に体を張ったことに挑戦していくという番組です。
今回は今まで清純派で売ってきた乃木坂46の殻を破るべく、顔面クリーム31連発という、かつてない規模のドッキリ企画が行われました。

クリーム砲はかなり薄めで顔への付着は弱かったですが、衣装も真っ白にしてくれた点は良かったです。顔面ケーキのほうはクリームの状態は最高に良かったのですが、上手く顔の中心に当たらず、顔の半分だけにクリームが付いてしまうメンバーが多かったです。
全員のドッキリが終わった後「AKBINGO!」のスタジオに集合して、イジリーさんの司会でドッキリの様子を振り返る場面では、唯一クリームを浴びた後に喜んでいた白石麻衣ちゃんが、以前からパイ投げをしたい願望があったので夢が叶ったと言っていました。

<7月7日追記>
乃木坂46公式ブログでは、メンバーがドッキリに引っかかった後の楽屋での様子など、クリームまみれになった写真が掲載されています。
秋元真夏「ガールズルール(ノ ・o・)ノ131」井上小百合「ヽ(。・ω・。) 顔面 ケーキ!」永島聖羅「発売☆せいらりん☆*484」伊藤万理華「453回目*marika」白石麻衣「大好きなあのコ(o^_^o)」斎藤ちはる「I LOVE ENGLISH(´>∀<`)ゝ」深川麻衣「ガールズルール発売 ! * 453paces」西野七瀬「W(`0`)W VS アリガト ヨーヨー( ・_・)/-------◎」伊藤寧々「ねねころぐ(´・_・`) *319」生駒里奈「く・りーむ」能條愛未「「あみの日常」世の 中...そう思い通りに なんかいかないものよ。」和田まあや「七夕は何をお願いするのぉ?O( ≧∇≦)O」川村真洋「さゆりん ひなぴょんと ヘアメイク中★ ろってぃ- ) ) )」大和里菜「りなゆるたいむ Lv.266」永島聖羅「ろく☆せいらりん☆*485」
マイレート:5/5 ★★★★★

「トンコツ魔法少女学院」#1 HKT48 (指原莉乃、宮脇咲良、村重杏奈、ほか)

【WET(びしょ濡れ)/長袖ジャージ+Tシャツ+ハーフパンツ/熱湯風呂→全身/2013年7月3日放送】
HKT48のメンバーが先輩芸能人から様々な極意を学んでいく番組です。今回はゲストのダチョウ倶楽部から熱湯風呂のリアクションの極意を実践して学びました。

村重ちゃんは相変わらず明太子ギャグでスベりながら、咲良ちゃんは始めは嫌がりながらも、熱湯風呂に飛び込んで全身ずぶ濡れになっていました。衣装が赤いジャージなので濡れた感じがはっきりわかります。
最後はお約束で司会役の総選挙1位の指原様が入ることになり、周りにいた数人も熱湯風呂に引きずり込んでいきました。下着が透けないように黒いキャミソールを着ていましたが、デニムのショートパンツの光沢は良かったです。
マイレート:4/5 ★★★★

2013年5月15日水曜日

「AKBINGO!」#238 AKB48(渡辺麻友、多田愛佳、片山陽加、岩田華怜)

【PIE(パイ投げ)/黒Tシャツ+赤ハーフパンツ/クリーム砲→顔+上半身/2013年5月15日放送】
「ご指名アンサー!答えてトーゼン!!」と題して、ディーラーとなったAKBメンバーが、他のプレイヤー5人に「これは知っていて欲しい」と思う自分に関するクイズを出題し、指名されたプレイヤーが答えられないとクリーム砲を浴びてしまうという企画です。

今回は渡辺麻友ちゃんがディーラーとなり、指名された多田愛佳ちゃん、片山陽加ちゃん、岩田華怜ちゃんがクリーム砲の餌食になりました。
プレイヤーが3回不正解になったので、ディーラーの渡辺麻友ちゃんもアウトになり、クリーム砲を受けてしまいました。

今まで顔にクリームを受けたことがなかったまゆゆが、ついにクリーム砲の餌食になるということで、それを煽るようにした編集となっていて、過去の顔面パイシーンなども挿入されていました。
クリーム砲も回を重ねて改良したのか、いままで硬かったクリームがまばらに着くだけだったものが、今回はかなり柔らかいクリームを2発同時に噴射するようになり、顔全体から上半身をまんべんなく覆うように付着していて、より一層ドロドロ感が増してMESSYシーンとしても良くなっていました。
黒いTシャツもクリームの付着がよくわかって良いのですが、個人的には制服系の衣装か私服でやってもらえると、罰ゲーム感が増して最高のシーンになると思います。

次回予告では島崎遥香ちゃんがディーラーになっていて、市川美織ちゃんと大場美奈ちゃんがクリーム砲を受けているシーンが映っていました。
島崎遥香ちゃんも耳を抑えてクリーム砲を受ける体勢をとっていたので、来週も3人不正解になったものと思われます。
マイレート:4/5 ★★★★

2013年2月2日土曜日

「ぶらり途中下車の旅」田嶋奈保子

【PAINT(顔塗り)/ニットトップス+デニムスカート+トレンカタイツ/絵の具→髪、顔/2013年2月2日放送】
今回の旅人、石丸謙二郎さんが新桜台駅で途中下車して見つけたのは、観覧無料のアートイベントの貼り紙でした。
カフェに併設されたそのスタジオを覗いてみると、アーティストの田嶋奈保子さんによる、フェイス&ヘアペインティングのパフォーマンスが行われていました。
絵の具を入れた洗面器に頭を入れて、髪の毛や顔に絵の具を付けて抽象画を描いていくシーンが映っていました。
絵の具の量はあまり多くはなく、顔を下のキャンバスに向けてしまうので、汚れた感じはあまりみられませんでした。
BS日テレで2月24日に遅れ放送されるようです。
番組サイト(http://www.ntv.co.jp/burari/contents/detail_2681714.html
マイレート:2/5 ★★

2012年12月24日月曜日

「第24回 ヤングシナリオ大賞・Dear ママ」清水くるみ

【WET(びしょ濡れ)/冬セーラー服/プールの水→ほぼ全身/2012年12月24日放送】
『第24回 ヤングシナリオ大賞』に選ばれた『Dear ママ』をドラマ化した作品です。

あらすじ:中学2年生の透子(清水くるみ)の元に、自分を捨てた母親が8年ぶりに舞い戻って来る。しかし透子はその母親の行動や戻って来た理由にショックを受け、家を飛び出してしまう。そして夜の学校のプールに忍び込んだところ、教師の美穂(佐藤江梨子)に見つかり、プールサイドに腰掛けたまま悩みを相談する。

そんな状況で話をしているうちに、一度は捨てようとした母親が作ってくれた金魚の刺しゅうがプールに沈みそうになるのを見て、思わず飛び込んですくい上げるというシーン。

上半身だけ水から出ていて濡れた感じが多少見られますが、夜のシーンなため暗くてよく見えないのが残念です。
マイレート:2/5 ★★

2012年9月23日日曜日

パイ投げパーティー開催します!

以前Twitterに書いていました、パイ投げイベントの開催が正式に決定しましたのでお知らせします。

「第1回 チキチキ ゲーム DE パイ投げ大会!」
10月20日(土)15:00〜23:00に新宿駅近辺のホテルにて開催します。
定員22名、参加費は6,500円です。9月末応募締め切り予定…でしたが、既に定員に達したということで締め切りとなりました。

ちょっとしたバラエティー番組的な流れでパイ投げをしよう!…というコンセプトなので、パイ投げフェチでなくても、純粋にパイ投げしてみたい方、パーティーゲームを楽しみたい方なども大歓迎です。

2012年7月5日木曜日

「AKBINGO!」#194 AKB48(高城亜樹、倉持明日香、片山陽加、柏木由紀)

【PIE(パイ投げ)/Tシャツ+ハーフパンツ/クリーム砲→顔/2012年7月5日放送】
「ご指名アンサー!答えてトーゼン!!」と題して、ディーラーがプレイヤー5人に「これは知っていて欲しい」という自分に関するクイズを出題し、指名されたプレイヤーが答えられないとクリーム砲を浴びなければいけない新企画です。

今回は柏木由紀ちゃんがディーラーとなり、指名された高城亜樹ちゃん、倉持明日香ちゃん、片山陽加ちゃんがクリーム砲の餌食になりました。
プレイヤーが3回失敗したので、ディーラーの柏木由紀ちゃんもアウトになり、クリーム砲を受けてしまいました。

クリーム自体の質は良いのですが、噴射されて飛び散るため、MESSY的にはやや物足りない、まばらな付着の仕方になっています。
また、クリームを受けたあとすぐ拭いてしまうのも残念なところです。
クリーム砲の威力のおかげか、プレイヤーが答えを言ったあとの覚悟を決めた表情は良かったと思います。
マイレート:3/5 ★★★

2012年6月6日水曜日

「有吉AKB共和国」#109 AKB48 13期研究生

【MUD(泥まみれ)/Tシャツ+7分丈パンツ/田んぼの泥→ほぼ全身/2012年6月6日放送】
「AKB13期生No.1決定戦」と題して、研究生同士が3種の競技でNo.1を決める戦いをする企画があり、2回戦目で泥んこビーチフラッグが行われました。
イス取りゲームの1回戦を勝ち上がった、AKB48の13期研究生から、相笠萌、雨宮舞夏、大島涼花、岡田彩花、篠崎彩奈、高島祐利奈、森山さくら、渡邊寧々の8名が出場しました。

田んぼの端に横一列に並び後ろ向きに手をつき、スタートの合図とともに20m先に立っているフラッグを奪い合うというルールで、1回目に8人から6人、2回目に6人から4人が勝ち抜けていきます。
以前も同じ競技が行われましたが、会場は前回とは違う田んぼのようでした。

始めは雨が降る中で寒そうにしていますが、泥に飛び込む勢いはよく、全身泥だらけになっていました。
田んぼの水っぽい泥なので付着は悪いものの、大島涼花ちゃんと、篠崎彩奈ちゃんは、わざと顔に泥を塗っているようで目立っていました。勝負とは別に泥んこを楽しんでいる感じが良かったです。
ぜひ今後もAKB研究生の登竜門として、この企画を続けて欲しいと思います。

CSのTBSチャンネルで遅れて放送されます。
マイレート:4/5 ★★★★

2012年2月4日土曜日

「さばドル」第4話 渡辺麻友(AKB48)、生田絵梨花(乃木坂46)

【MESSY(汚れ)/スクールジャージ上下/小麦粉→顔/2012年2月4日放送】
AKB48の渡辺麻友ちゃんと、乃木坂46の生田絵梨花ちゃんが、障害物競走で粉の中からアメを探すシーン。
劇中では38歳という設定の渡辺麻友ちゃんは、前半の体力勝負で負けそうになるも、アメ探しで粉に顔を付けるのをためらっている生田絵梨花ちゃんを横目に、思い切り粉に顔を突っ込んでアメを見つけ、逆転勝利する。
アゴのあたりだけ粉が付いた生田絵梨花ちゃんに対し、顔を真っ白にして先輩らしいアイドル魂を見せつけたまゆゆだったが、本番終了後にタオルを手渡されても、顔を拭いたら素顔を見られてさばを読んでいる事がバレると思い、顔に粉を付けたまま颯爽と帰っていく…という流れのシーンです。
粉まみれでアップで映されても可愛いまゆゆ、最高ですね。そして粉まみれになっても崩れない髪型は流石です。
マイレート:3/5 ★★★

2012年2月2日木曜日

「パワー☆プリン」松浦志穂(スパイク)

【PIE(パイ投げ)/中年女性風の衣装/クリームパイ→顔/2012年2月2日放送】
コントの収録中に先輩芸人が乱入してきて、最近調子に乗っているメンバーにお仕置きをするという企画で、女性お笑いコンビ、スパイクの松浦志穂がパイ投げされるシーン。
スパイク松浦はメイクに時間がかかる上、収録後もメイクさんに勝手な注文をしていたとの理由で、お仕置きとしてパイ投げされることになりました。
用意されていたパイは4皿でしたが、一度使ったパイをまたぶつけられて計6回でした。
パイ質はやや硬めなものの付着は良いです。ただ、顔についた紙皿を取ってすぐに次のパイをぶつけているので、パイ顔があまり見えないのが残念です。
マイレート:3/5 ★★★

2011年6月17日金曜日

「有吉AKB共和国」#62 AKB48 10期&11期生

【MUD(泥まみれ)/Tシャツ+ジャージパンツ/田んぼの泥→ほぼ全身/2011年6月17日放送】
「AKBに内紛勃発! AKB WARS」と題して、10期生と11期生が泥んこビーチフラッグで対決するシーン。
メンバーは10期生が入山杏奈、市川美織、伊豆田莉奈。11期生が鈴木紫帆里、名取稚菜、小嶋菜月の6名です。
この手の深夜番組で、広い田んぼを借りて泥んこ競技が行われるのは珍しいと思います。
田んぼの泥は水っぽく、思い切り飛び込む子もいなかったので、泥の付着は物足りなく感じますが、その中では市川美織ちゃんと鈴木紫帆里ちゃんは比較的汚れて目立っていました。
入山杏奈ちゃんが最後まで勝ち残り、この対決は10期生の勝利となりました。
マイレート:3/5 ★★★